premoオリジナル ママたちの声をカタチにした限定アイテム作りました! 骨盤ベルトって産前産後で何本も必要なんでしょ?

妊娠中から産後まで、これ1本でOKなベルトが登場!!

Pre-mo オリジナルの 開発裏話

プレモ限定色のネイビーでは おなか周りのベルトの幅を従来品よりも細く改善。たくさんの妊婦さんにモニターをしてもらって、つけやすく邪魔にならない太さに行き着きました。

犬印本舗×プレモ ながく使えるマタニティベルトネイビー(プレモ限定カラー)
  • 4500円(税込4860円)
  • M(ヒップ85から98)No17-126-01
  • L(ヒップ90から103)No17-126-02
  • 4700円(税込5076円)
  • LL(ヒップ95から108)No17-126-03
ご注文はこちら

プレママにもママにもうれしい!4つのポイント

  1. ポイント1:クロス構造ですっきり!
    腰部分はクロス構造になっているので、着用時に重なり部分がもたつかずすっきり。
  2. ポイント2:快適カーブ設計
    足のつけ根にくい込みにくいカーブ設計だから、動いたり座ったりしても快適。
  3. ポイント3:サイズ調節が簡単
    おなかの大きさや体調に合わせて簡単にサイズ調節ができます。
  4. ポイント4:産前産後もフィット感
    外ベルトでサイズ調節ができるから、産前産後、いつでもしっかりフィット!
INUJIRUSHI INUJIRUSHIケアシリーズ
産婦人科医が推奨!
西川医院西川正博院長
妊娠初期〜後期を通して、仙腸関節のゆるみからくる腰痛や恥骨結合部分の痛みのある人、体力・筋力に自信のない人は骨盤をマタニティベルトで支えることをおすすめします。また出産後すぐは骨盤がとてもゆるんだ状態にあるので、骨盤まわりをマタニティベルトでしっかり締めることで、筋力・靱帯などを支えて産後の母体をサポートします。
プレモ限定色ネイビークロス構造だから、着用したときに重なり部分がもたつかない!

産後は骨盤をしっかり引き締めて体型戻しの第一歩に

産後女性

産後すぐは骨盤がとても ゆるんだ状態。骨盤まわりを引き締めることは、シェイプアップだけでなく母体のサポートにも効果的

腰痛・恥骨痛などのマイナートラブルは骨盤ケアで解消!

産後女性

ベルトは恥骨の上を通るように巻きます。肌への 当たりが気になる場合は、腹帯タイプの妊婦帯などを下に着用するのがおすすめ

Q&A

  • サイズ選びについて教えて!
  • ヒップサイズに合わせて選びましょう
  • 着用し始めるときのヒップサイズに合わせてサイズを選びましょう。例えば、着用を開始するときのサイズがMとLの両方に適合する場合は、妊娠初期・中期であれば1サイズ大きめを選び、開始する時期が妊娠後期・産後であれば1サイズ小さめを選びましょう。なお、調節範囲がかなり広いのである程度のサイズ変化には対応できます。
  • どこにつければいいの?強さは?
  • 恥骨の上を通るように装着を。腹部を締めつけるのはNG
  • 必ずベルトの前部分が恥骨の上を通るようにし、おしりにかけては下辺部が平行になるように装着してください。腹部には巻かないようにし、腹部を締めることは避けてください。強さは、手のひらが軽く入るくらいの締め加減で締めつけすぎず、骨盤を締めるというより、ベルトを体に沿わせるように着けることがポイントです。
  • いつからいつまで使えますか?
  • 妊娠5カ月からを目安に。産後1年は継続するのがおすすめ
  • 妊娠初期から使えますが、安定期に入り、おなかが大きくなり始める妊娠5カ月以降からの使用がおすすめです。妊娠中期になるとホルモンの分泌により骨盤周辺の骨と骨の間の結合部分や靱帯がゆるんできます。また出産後も、お産の際にゆるんだ骨盤や靱帯などが回復する産後1年くらいまでは着用するのがおすすめです。
  • マタニティベルトって何のためにつけるの?
  • 妊娠中は恥骨痛や腰痛の緩和に、産後は骨盤ケアベルトとして
  • このマタニティベルトは、妊娠・出産でゆるんだ恥骨結合部分を含む骨盤関節と靱帯を支え、体の軸をサポートする骨盤ベルト。妊娠中は体の軸である骨盤を支えることで骨盤周辺のゆるみからくる恥骨痛や、おなかの重みで体のバランスが変化することで起こる腰痛を緩和します。産後は骨盤ケアベルトとしても使えます。

使ってみました!

妊娠中 つけていて安定感があり腰痛もなくなりましたY・Sさん(妊娠7カ月)

妊娠6カ月ごろからおなかが大きくなってくるにつれて腰痛がひどくなってきました。マタニティベルトは、背中側のベルトの幅が広いのでつけていて安定感があり、腰痛もなくなりました。おかげでマタニティライフを快適に過ごせています。

妊娠中 骨盤がしっかりサポート
されて腰痛、恥骨痛が軽減A・Iさん(妊娠8カ月)

妊娠7カ月ごろから、腰痛や恥骨がズキズキ痛むことがありました。マタニティベルトをつけるとグラグラしていた骨盤がしっかりサポートされる感じがして、痛みが軽減されます。ワンピースの下につけてもひびかないデザインなのもうれしいです。

妊娠中 妊娠中から産後まで
使えるのがうれしい!T・Mさん(妊娠7カ月)

妊娠中から産後まで、長く使えるというコスパのよさが気に入りました。リボンが目印になるので中心に合わせやすく、立ったまま装着できる簡単さも◎。つけているとおなかまわりが安定して、大きなおなかをあまり気にせず動けるので助かります。

A・Oさん
(産後6ヶ月) 産後すぐから着用、
現在産後6か月で継続使用中

産後から着け始めました。骨盤ベルトを締めると腰全体が安定するようです。育児中ですので、カンタンに着けられるのが嬉しいです。

T・Kさん
(産後1ヶ月)

出産するまでは骨盤を安定させる、引き締める等を意識したことはなかったのですが、出産し、産後になって初めて骨盤を安定、引き締めることの大切さを身に染みて感じています。産後自分自身でも骨盤周りがグラグラなのがわかりますが、このベルトをするとスッと歩けているのがわかります。もっと早くから対応しておけば良かったです。